食事で変える心と体

心身の不調を食事や栄養で改善するための情報を発信します。たまに個人的な雑記や気になった話題についても書きますのでご了承下さい(笑)

自分が使用しているサプリその1

こんにちは。
自己紹介の記事でもお話したかもしれませんが自分は以前までそれはそれは様々な不調に悩まされていました。(自分で言うのはちょっと変ですが 笑)その不調の改善のために栄養療法というものを行ったのですが、その際に使用していたサプリメントについて今回は書きたいと思います。
あくまで自分が使っていたのものですがどなたかの役に立てば…と思います!

栄養療法には食事だけでなくサプリメントも必要となります。サプリメントと聞くと「胡散臭い」「効果が出ない」「食事を摂っていれば足りているはず」「過剰症になりそう」などと言う方も多いかもしれません。しかし改善しない不調、薬が効かない精神疾患、強いストレス状態などに対しては日本の定める栄養摂取基準では到底足りないのです。例えば日本の推奨するビタミンC摂取量は100mgなのに対し、精神疾患に対して必要とされるビタミンC量はなんと3000mg!30倍も必要ということになるのです。これだけの量となるとレモン何個…到底食事では摂り切れませんよね(笑)そこでサプリメントが必要なのです。

まず始めにビタミンB複合体。疲労回復効果はよく知られていますが、それだけでなく脳内神経伝達物質の材料となり精神疾患、うつ、ストレスなどに非常に強い効果を発揮します。加えて貧血や糖質や脂質を分解しダイエットにも有効とされています。ただしビタミンB群は体の中に短時間しか留まれないため、分けて摂取する必要があります。またただ単に大容量の物を選んでも効果が出ないことが多いです。そのため、活性型というものがお勧めです。
自分も初めは単に大容量のものを使っていましたがいまいち効果が表れず…。こちら(https://jp.iherb.com/pr/Life-Extension-BioActive-Complete-B-Complex-60-Veggie-Caps/67051?rcode=GAN9014)に変更したところ、寝つき、寝起きが今までにないほど良く、少しでも無理をすると食事もとれなくなるほどぐったりしてしまう状態だったのが、無理をしても疲れないどころか体だけでなく精神的にも前向きになり周りからも「どうしてそこまで元気になったのか」と言われるほどになれたり、毎日のように不安やパニック、イライラ、抑うつ気分を感じたり強迫観念に常に追われて生活していたのが改善し、今までが嘘のように気持ちが安定し、こだわりが減り、柔軟な考え方ができるようになったのです。言い過ぎと思われるかもしれませんが、日常生活が比べ物にならないほど変わりました(笑)

また、活性型ではありませんがこちらのサイト(http://orthomall.jp)で購入できる「マルチビタミンBR」利用しています。こちらは日本製のものなのですが、以前お話しした栄養療法実践クリニックで先生方も利用しているものです。初めて試したときは正直かなり驚きました。日本製でここまで効果があるものがあるとは…。上の物の在庫が無くなってしまった時に試しに使用してみたのですが、活性型ではないにも関わらず体感として変わらない、むしろそれより効果があるようにすら感じました。国内メーカーで安心性もあり、効果を考えればかなりコスパ的にも良く個人的にはこちらの方がお勧めだったり…。こちらについては登録が必要ですが割引制度もありますので気になる方はコメントなどいただければと思います。

今回はビタミンB群のみのご紹介となってしまいました(汗)。どうしても自分の感動が大きかったあまり長くなってしまい読みにくかったかと思います・・・。次の記事は気持ちを静めて淡々と紹介できるように頑張ります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加しています!よろしければ押していただけるとありがたいです。