食事で変える心と体

心身の不調を食事や栄養で改善するための情報を発信します。たまに個人的な雑記や気になった話題についても書きますのでご了承下さい(笑)

自分が使用しているサプリその2

こんにちは。前回の記事を読んでくれた方、本当にありがとうございました。そして長々と失礼しました(汗)
今回はできる限り端的に自分がの使用している又はしてきたサプリメントをご紹介できればと思います。

まずは乳酸菌です。(ここからはやや汚い表現が含まれますのでご注意ください)

自分は元々腸内環境の悪化がひどく、あの時は思えばカンジダはもちろん、過敏性腸症候群もあったのかもしれないというほどお腹が弱く、一日に何度もお腹を下し、トイレに入ってもなかなか便が出ず、時には30分以上トイレにこもる事もありました。そんな腸内環境だったためか、悪い意味で食事の影響を受けやすく低血糖やアレルギー症状が出やすく、病院で処方されたサプリも、海外製のサプリも、高品質のサプリも効果が出ずなかなか治療が進まず不調に悩まされていました。

そんな時、あるブログでこの乳酸菌サプリ(https://jp.iherb.com/pr/Nutrition-Now-PB8-Original-Formula-120-Capsules/5931?rcode=GAN9014)が紹介されているのを見て試してみたところ、翌朝、あんなにこもっても出なかったトイレが5分ほどでするりと、更に今までにないほど残便感もなく出たのです。そして翌日も、その翌日もすっきり排便があり、それに伴って腸内環境が改善しサプリが効くようになったのか、低血糖症状が徐々に落ち着いて来たり、以前も書いたような精神的な不安定さが和らいできたのです。これほど腸内環境が自分の身体に影響しているのかとつくづく実感しました…。

それまでも乳酸菌のサプリメントはいろいろな物を試してきましたがこれが自分には一番合っていると思います。イヌリンも摂取しています。イヌリン食物繊維の一種では腸内細菌の餌となって腸内環境改善に役立つだけでなく、コレステロール改善、血糖値コントロール、食欲コントロール効果もあるそうです。ただし水溶性食物繊維なので、下痢をしやすい人、ガスがたまりやすい人など人によっては体に合わず更に腸内環境、便通を悪化させてしまう危険性もありますのでお試しになる際は気を付けていただきたいです。こちらが合わない人はアップルファイバー(https://jp.iherb.com/pr/Now-Foods-Pure-Apple-Fiber-12-oz-340-g/389?rcode=GAN9014
をお勧めします。こちらは水溶性、不溶性の食物繊維が共に含まれ、便通改善にはかなりの効果が期待できるそうで人気です。自分も最初はこちらを摂取していましたが人気のあまり在庫切れが多いので最近はイヌリンに頼っています。

続いてビタミンCです。ビタミンCはこちら(https://jp.iherb.com/pr/Solaray-Vitamin-C-Two-Stage-Timed-Release-1-000-mg-100-Tablets/70061?rcode=GAN9014)ですね。
ビタミンCはストレス、風邪、副腎疲労からの回復、たんぱく質吸収促進、飲酒、喫煙が多い方、老化予防、美肌など非常に広く様々な疾患の予防、改善に使用されます。自分は低血糖や副腎疲労の治療時は非常にお世話になりました…。今は主に風邪をひいた時もしくはひきそうな時、ストレスがたまっていると感じた時など、毎日ではありませんが何か不調があればこれを4、5回に分けて摂取しています。
というのもビタミンCは一度に大量に摂取しても吸収されるとは限らないためです。100mg/回の時が80~90%、1000mgで75%、3000mgで40% 5000mg摂っても20%しか吸収されないのです。海外のものでとにかく大容量の物が販売されていますが、ビタミンB同様に多ければ良いとは限らないそうです。また、がん細胞を破壊してくれますが、糖質制限と併用する必要があります。糖質であるグルコースとビタミンCは体内の輸送体が同じで、糖質を摂取しているとビタミンCが体内に運ばれないためとされています。他の疾患の時もビタミンCの効果を期待したいときは気を付けたい点かと思います。

続いてマルチビタミンミネラルです。色々試しましたが、コストパフォーマンス、含有成分の多さ、実際に試した実感としてこちら(https://jp.iherb.com/pr/21st-Century-Mega-Multi-For-Men-Multivitamin-Multimineral-90-Tablets/10886?rcode=GAN9014)が非常にいいんじゃないかなと感じ、以来リピートしています。女性用もありますので女性の方は。そちらお勧めします血糖値改善に有効とされるセレンやクロム、精神安定作用のあるイノシトールカンジダ、重金属対策、解毒効果のあるαリポ酸まで…。自分が今まで探した中でこの価格でこの成分の多様さは他にないんじゃないかと思います(調べたりないだけ?)人によっては容量を気にする方もいらっしゃるかと思いますが手で簡単に割れますので体調に合わせ調整できるのも良いと思います。

ビタミンDです。こちら(https://jp.iherb.com/pr/Healthy-Origins-Vitamin-D3-5-000-IU-30-Softgels/30410?rcode=GAN9014)の製品がかなり使いやすく感じています。ビタミンDは近年非常に注目が集まっています。一般にはカルシウム吸収促進等の効果しか知られていませんが、免疫力強化、インスリン抵抗性改善、精神疾患発達障害統合失調症、月経痛、アルツハイマー、高い抗炎症作用(リーキーガットにも)など自分としてはビタミンBと同じかぞれ以上に尊敬しているビタミンです(笑)。ある研究(Arch Intern Med. 11 168 1629-1637 , 2008)ではビタミンDの血中濃度が低いと死亡率が1.26倍も高くなるそうで…。日に当たれば合成され。それで充分と言われていましたが疾患の治療には3000~4000IU摂取する必要があるとされ、到底体内合成ではまかないきれないのです。
更にただ大量にビタミンDを摂取すれば良いという訳ではなく、ビタミンD3というものを、マグネシウムと一緒に摂取する事でかなりの効果が期待できるとされています。(英語が読める方はこちらの研究も参考にしてみてください。)

そのマグネシウムですが、ビタミンD3という表示に惹かれてこちら(https://jp.iherb.com/pr/Nature-s-Bounty-Calcium-Magnesium-Zinc-with-Vitamin-D3-100-Coated-Caplets/32229?rcode=GAN9014)を摂取しています。亜鉛も含まれていて、なおかつこの値段!(笑)
マグネシウムは便通改善や糖代謝改善、精神疾患、ビタミンB群代謝に関わりその働きを高める事で様々な疾患に効果がある、素晴らしいミネラルです。こちらに関しては書きたいことが山ほどありますが、とにかく言いたいことはどんな人でも積極的に摂取してほしい栄養素です。食材からはもちろん、自分はにがりなども使って計算していませんがかなり大量に摂っているように思います。マグネシウムは人によってあまり摂りすぎるとお腹が緩くなるのでそれを目安に摂取するのも手かもしれませんね。できる限り早く記事にしたいと思います(汗)

結局長くなってしまいましたが以上が自分の使用サプリです!…ほとんど使用していたものが説明できていませんね。(苦笑)
ここで紹介したものは個人的にかなりおすすめですがここにないものでも以前ご説明したビタミンB群と同じ国内の会社の取り扱っているサプリなど、自分が使ってかなり効果を実感したものもあります。そちらについてもまた別の記事でご紹介できればと思います。書きながら「またやってしまった」「どんどん長くなってる…」と思い最後は少々強引にまとめてしまいましたがお許しください…。

最後にお願いなのですが、ここに書いてあるものを利用していて自分としてはかなり心身の不調の変化を実感しています。ただし、栄養学は個人差が非常に大きく、誰にでもこのサプリが合うとは限りませんし、もしかしたら摂取量ももっと多かったり少なかったり人によって効果が出る量は全く違います。なので、試してみて合わないと感じたらやめたりご相談いただければと思います。無理に合わないものを続けて体調を壊してしまったりしても非常に申し訳ありませんが、医師でない以上責任は負いかねます。今後の記事に関しても、この点をご理解の上読んでいただければと思います。ここに書かれていないサプリで気になるものがあるという方はおっしゃっていただければご相談にのりますのでいつでもコメント等どうぞです。
今回も長くなり、分かりにくい部分も多かったかと思いますがご閲覧いただきありがとうございました。少しでも多くの方のお役に立てれば幸いです。それでは。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加しています!よろしければ押していただけるとありがたいです。