食事で変える心と体

心身の不調を食事や栄養で改善するための情報を発信します。たまに個人的な雑記や気になった話題についても書きますのでご了承下さい(笑)

ダイエットが上手くいかない時は…

こんにちは。最近テレビや雑誌を見てもダイエットをする方に向けておすすめの食材、食事法が紹介されたり、反対にこれが良くない、太る原因になるという情報で溢れていますよね。
しかし、色々な方法、良いと言われることはやっているのになかなか痩せない、リバウンドしてしまうということもまた多いのではないでしょうか。


今回はその原因として考えられることをいくつかお話させていただきたいと思います。

まず一つ目に栄養不足。痩せたいからと言って油っこいものや肉や魚などのタンパク質は取らない、糖質制限をしている、カロリー制限をしている等、いわゆる食事制限によるダイエットに挑戦するのは悪いことではないかもしれません。しかし忘れて欲しくないのは、その食事法によって本来体が必要な栄養素まで不足させていないかということです。痩せるためには実は様々な栄養素が必要なのです。摂取した食べ物をエネルギーに変えて体の代謝を良くして脂肪を燃やす、ビタミンB群、タンパク質、コエンザイムQ10カルニチン、鉄、コレステロールなどなど…。どれも肉や魚、油など上にもあげたような食材に含まれる栄養素ばかりです。それを控えれば当然のように体の機能が落ち脂肪が燃えず食べたものがどんなに良いものでも、カロリーや脂質、糖質が低くてダイエットに良いと言ってもただ蓄積され、痩せることに無意味となってしまうのです。

2つ目に腸内環境の悪化です。これはよくご存知の方も多いかと思いますが、腸内環境が悪ければどんなに良い食べ物を摂ってもその効果が出てくれませんし、何もしていなくても体重が増える、食欲が落ち着かない、ダイエットどころか様々な不調の原因になるなど、悪い事ばかり起こってしまいます。

三つ目に低血糖症や副腎疲労、リーキーガット等の疾患です。これらの疾患も上記の栄養不足や腸内環境の悪化、以前の記事でお話したような添加物や加工食品、揚げ物、糖質などの多い食生活が原因とされています。この疾患があると、栄養素が上手く代謝されなかったり、内臓機能が低下しダイエットの妨げになったり、胃腸の機能が低下することで消化不良、食欲不振、太りやすくなる、血糖値が上がりやすくなり糖質が脂肪に変わりやすくなるなど多くの問題が起きてしまいます。

他にも原因はありますが、特にこの三つはあまり知られておらず、またダイエットで原因がわからず痩せられないという方にかなりの確率で当てはまる原因とされています。

対処法としては、
糖質制限をしている時はタンパク質、脂質を制限しすぎない。
②揚げ物や加工食品、添加物、人工甘味料はできる限り避ける。
③漬物、納豆、味噌などの発酵食品、きのこ、海藻、野菜から食物繊維を摂り腸内環境を整える(場合によっては消化酵素や乳酸菌を摂取することも必要かもしれません)
④ビタミン、ミネラル消耗を防ぐため、野菜やたんぱく質食品をできる限りローテーションして食べる。(亜鉛やビタミンB群、マグネシウムビタミンDなどの栄養素は食事では吸収しにくかったり、食事で補いきれない場合がありますのでサプリメントの利用も効果的かもしれません)
低血糖やリーキーガット、副腎疲労を回復する栄養素(クロム、セレン、亜鉛マグネシウムDHAEPA、タンパク質、グルタミン、ビタミンDなど)を摂取する。
等が挙げられるかと思います。

いかがだったでしょうか。
ダイエットがうまくいかないという方、今回のお話がお役に立てば幸いです。個人的に当たり前ながら忘れがちな事だと思うのですが、これだけ食べれば良い、これがダイエットに良いというなら自分もこれを食べれば、これを止めれば痩せられるというものは存在しないのではないでしょうか。情報に流されるままにある食品ばかり食べ続けたり、話題のダイエット法に固執するより、試して合わなかったら無理に続けないということの方が大切ではないでしょうか。最近では無理なダイエットにより体を壊したり、痩せすぎてしまったりという問題も多いとされています。ダイエットは元々「健康」という意味です。かえって体を壊してしまってはあなたが痩せてやりたかったこと、痩せる目的が分からなくなってしまいませんか?
また、何より食事という私たちにとても大切で楽しいはずのことが苦痛になってはもったいないと思います。
しっかりと、栄養素を補充していれば自然と体重も、体型も、食欲も落ち着きます。野生動物は好きなものだけ食べても、好きなときに食べても病気になったり体型が変わったりしませんよね。それは自分の体に必要な栄養を本能で分かって摂っているからだとされます。人間はどうしても頭で考えたり情報に流されてしまいます。
少し話がそれてしまうかもしれませんが、昔の人のように糖質を取りすぎず、食物繊維、タンパク質、ビタミンミネラルをきちんと摂れればダイエットを含め、不調は改善するのではないでしょうか。(やや言いすぎかも知れませんが…)

少し感情が篭もりすぎてしまいました(汗)
ただ、しつこいようですがダイエットをする時は栄養不足にならないこと。これをまずは意識していただきたいです。
もしもこんな方法を試しているのに、しっかりと栄養も摂っているはずなのに痩せられない、ダイエットが上手くいかない、リバウンドを繰り返すという方がいらっしゃいましたらご相談いただければと思います。
いつもの通り、それよりこういう方法がダイエットには良い、その考え方は違うと思うなどのお叱りの声、具体的にどんなものをどれ位食べれば良いか教えて欲しいなどありましたらコメント受け付けますのでよろしくお願いします。
今回もご閲覧ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加しています!よろしければ押していただけるとありがたいです。