食事で変える心と体

心身の不調を食事や栄養で改善するための情報を発信します。たまに個人的な雑記や気になった話題についても書きますのでご了承下さい(笑)

自分の不調を改善した食事。パレオダイエット(パレオ食)のこと

こんにちは。りょうです。

今まで自分はサプリや食事で不調のオンパレードから立ち直ることが出来たというお話をしてきたかと思います。
サプリメントについては以前の記事で紹介した通りなのですが、食事法についてはまだ詳しくお話していなかったかと思い、少しでも何かの参考になればと思い、記事にさせて頂こうと思いました!

栄養療法というと「糖質制限」などというイメージが強い方も多いかもしれませんが、自分の場合は糖質制限というより「パレオダイエット」というものを軸に食事を組み立てていました。(ちなみに今も継続中です)

聞いたことがない方がほとんどかと思いますが、日本ではまだまだこのダイエット(食事法)は普及し始めたばかり、と言うよりまだまだ認知度がかなーり低いのが現状です…。
日本ではこちらの本などを書いていらっしゃる崎谷博征先生などが有名です。

そんなパレオダイエットについて少しでも多くの方に知って不調改善に役立てていただければと思います!

ざっくりどんなものかと言うと、

・パレオ=原始人、原始時代の 食事方法の意味
旧石器時代の狩猟採集民族の食事(※)を基本とする。
(この時代の人々は肉体も強靭で病気や不調もなく健康的な生活を送っていたことから、この食生活を模倣することでより健康的になれるとして提唱され始めた食事法です。)
・今ではアメリカのニューヨークなど海外では多くの国で話題となりメジャーになりつつあります。

※農耕時代以降に食べ始められたものは人間の体に炎症を起こしたり、代謝が正常になり全身の機能が自然に整うそうです。

その他のポイントとしては
・睡眠をしっかり取る(7-8時間)
・日常生活に運動をできる限り取り入れる(過度な運動はNG。かわりにウォーキングを増やし、週に1〜2回の筋トレ、週1回の高強度トレーニングを目安に。ただし、副腎疲労や疲れやすい体質、虚弱体質、筋力低下が激しい場合はなどは無理は禁物。)
・定期的にプチ断食を行う(1日8時間は食事をしてそれ以外の時間は食べない16時間断食など)
などが挙げられます。
ただし、あまりぎちぎちにしてしまうとストレスになってしまい、そちらの影響の方が懸念されますので7~8割守れればOKという意見もあります。

効果については、
・美肌、髪の健康
・アレルギー改善、ニキビができにくくなる、腸内環境が良くなる、
・虫歯になりにくくなる、
・肥満解消、生活習慣病予防、食欲が自然と落ち着く(脳の満腹中枢に関するホルモンのバランスを調整する、タンパク質摂取による血糖値安定やドーパミン調整などの効果)
・体内の炎症が抑えられる(がん、動脈硬化及び血管系疾患予防改善、リーキーガット、副腎疲労、精神疾患、ストレスに弱い、慢性疲労、消化器系疾患など様々な不調、病態を予防、改善する)
・糖代謝正常化(糖尿病予防・治療)、血糖調整機能改善
・貧血改善
腸内環境改善
などなど…。

上にも書いた通り、代謝が整い、体の機能が元に戻ったり向上したりするので不調とおさらばできるという訳ですね。
上記以外にも改善を期待できる疾患や効果などについてはこちら等参考にしていただければと思います(https://diet.news-postseven.com/11800
書いていてふと思いましたが、それだけ現代の生活は環境的にも食事的にも、人体に影響を及ぼしやすいということになるかもしれませんね…恐ろしいです(気にし過ぎかもしれませんが 汗)

少し長くなってしまったので食事法については次回の記事でご紹介できればと思います!
それでは今回はこれで失礼します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加しています!よろしければ押していただけるとありがたいです。