食事で変える心と体

心身の不調を食事や栄養で改善するための情報を発信します。たまに個人的な雑記や気になった話題についても書きますのでご了承下さい(笑)

美肌、白髪、髪のトラブル…だけじゃない!疲れやすい、落ち込みやすい、メンタルが弱くてお困りの方にもビオチンを…

こんにちは、りょうです。
どこかで生卵を食べすぎると禿げる!なんて話を聞いたことがある人いらっしゃいませんか?(笑)実はその話にはビタミンが大きく関係していること、ご存知でしょうか。
今回は、髪に気を使っている方なら1度は聞いたことがあるかもしれない、ビオチンについてご紹介したいと思います。

抜け毛や美髪、白髪など様々な髪の問題に効果があるということは有名ですが、それ以外にも疲れやすい人、虚弱の人、病気や怪我から早く回復したいという方に強くお勧めしたい栄養素なのです!
それではまずどんな効果や役割があるか見ていきましょう

脂質、糖質、タンパク質の代謝に関わる酵素の補助(食べ物がエネルギーに変えられるようにする。エネルギー産生、疲労防止。無駄な脂肪の蓄積を防止し、ダイエットにも有効。)、タンパク質やRNAの合成(傷ついた組織の修復を早める。トレーニング後の回復、怪我、病気の治癒を促進)、アトピーやアレルギーを抑える、美肌、シミやシワの抑制
毛髪維持、筋肉痛の緩和、嘔吐や食欲不振の予防と緩和、うつ病や無気力など精神面の改善、強い疲労感がある時におすすめ
不足による症状
太りやすくなる、エネルギー不足になりやすくなる、疲れやすい、ぐったり感、免疫力低下、風邪や感染症にかかりやすくなる、コラーゲンの生成低下(肌のくすみやシワ、荒れ、シミ、爪や髪のトラブルの原因になる)
…などなど

次に含まれている代表的な食品です!
大豆や大豆製品、レバー(牛・豚・鶏)、ピーナッツ、かつお、さけ、ぶり、鶏肉、オートミール、いわし、ピーナッツバターなど

最後に補足情報についてまとめますので参考にしていただければと思います。

・腸内でも作られるが、生成量は少なく、普通に生活をしていても不足しやすい
抗生物質睡眠薬の服用で吸収が妨げられる。
・アルコールを摂る人は不足しがち
・生卵を良く摂る人は注意(生卵にはビオチンを壊してしまう成分が含まれている)
・水溶性なのででき限り生のままか煮物で煮汁ごと摂るとよい。
・ビタミンA、B2、B6、ナイアシンと一緒の時最もよく働く
・タンパク質と結合していることが多く、消化される過程でタンパク質と分かれて吸収される(タンパク質の消化が悪いとビオチンも吸収が低下し、不足してしまいやすい)

いかがでしたか。生卵を食べすぎると髪が禿げてしまうかもしれない、というのはこのビタミンが関係しているということに加えて、髪だけではなく、他にも様々なメリットがあるビオチンについて知っていただけたなら幸いです。
胃腸の病気にかかった人、消化が悪い人、いくら健康的な食事を摂っても体調が変わらないという人、とにかく疲れやすい人、精神を安定させたい、髪や肌を綺麗にしたいという人におすすめしたいビオチンのお話でした!
上記の通りかなり不足しやすい栄養とされていますので食事から積極的に摂取していただきたいと思います。
サプリメントをお考えの方はこちらなどが良いかもしれませんね。

《3コで10%OFF》◆20日0:00-26日11:59迄ベスト ビオチン 5000mcg 120粒

価格:944円
(2018/9/23 12:10時点)
感想(13件)

それでは今回はこれで失礼します。今回もご閲覧ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加しています!よろしければ押していただけるとありがたいです。