食事で変える心と体

心身の不調を食事や栄養で改善するための情報を発信します。たまに個人的な雑記や気になった話題についても書きますのでご了承下さい(笑)

鯖缶が無くなる!? 鯖缶はもう飽きた!そんな方にぜひオススメ。鯖缶以外にこんなにある健康効果の高い魚個人的ランキング。鯖缶はもう古い?

こんにちは、りょうです。このブログでも何度か取りあげている鯖缶。しかし最近そのブームの影響もあって、お店で探しても売り切れということが多いですよね(汗)
また、漁獲量の関係でこのままでは鯖が食べられなくなってしまうかもしれないという話もあります!

あれだけ健康に良くて値段もお手頃で味も良い鯖が食べられなくなるのは本当に残念ですよね。

でも、意外と鯖ブームに隠れて注目されていないだけで、実は鯖よりももっと凄い効果がある魚、様々な栄養を含んでいる魚が沢山あるのです!
今回は、そんな鯖に負けない栄養が豊富で健康効果も優れ、なおかつ食べやすく日常的に取り入れやすい魚を個人的に選抜したものをご紹介します!
鯖か食べられなくなった時の為にも、また、鯖をこれからも守る為にも(鯖漁師でも水産関係者でもありませんが)参考にしていただければと思います!

①いわし
煮付けや丸干し、煮干の材料、オイルサーディンとしても有名ですよね。比較的値段も安く、見かける頻度もなかなか高いんじゃないかなと思います。
そんないわしですが、実は鯖缶で特に注目される成分、EPAが魚の中でトップの含有量を誇るのです!鯖が約1200mgなのに対して、いわしは約1400mg!
あの小さな体に…何だか感動してしまいますね(笑)
また、他に含まれる栄養素としては
ビタミンA
ビタミンD
ビタミンE

カルシウム
タンパク質
ビタミンB2
ビタミンB6
などがあり骨も柔らかく煮れば食べられることもあり他の魚よりカルシウムは特に摂取しやすいかと思われます。

大羽いわし丸干し(80g×3尾×4パック) 千葉県産(千葉県産千葉県加工)自慢の逸品!【イワシ】【イワシの丸干し】【丸干し】【イワシの干物】

価格:1,080円
(2018/10/10 10:47時点)
感想(0件)

②鮭
日本人が1番よく食べる魚と言っても過言ではないくらいお馴染みの魚ですね。焼き魚、おにぎりの具、スモークサーモン…色々な使われ方で目にするかと思います。
そんな鮭ですが、こちらも栄養が非常に豊富で是非積極的に食べていただきたい魚なのです!
ハラスなどもありますが脂身は…と敬遠される方もいらっしゃるかと思います。しかし、あの脂分も鯖缶で有名なEPADHA。つまり脂がのっている方が栄養価も高く、更にダイエット効果なども期待しやすいということですね。

訳ありアトランティックサーモン大トロハラス切り落とし 生食用スライス 500g 【わけあり 訳アリ ワケアリ サーモン サーモンハラス トロサーモン 鮭ハラス 鮭 しゃけ 刺身 業務用 レシピ】r

価格:1,290円
(2018/10/10 10:54時点)
感想(18件)


特にあの赤い身を作っている色素成分のアスタキサンチンという成分があるのですが、このアスタキサンチンは抗酸化物質のひとつなのです。効能としては、アンチエイジングはもちろん、疲労回復、眼精疲労、免疫力アップ、ストレス緩和など非常に様々なものがあります。ただ、このアスタキサンチンですが、加熱に弱いという性質がありますので揚げ物や長時間焼くことは避けた方が良いかもしれません。また、油と一緒に摂ることで吸収率も上がりますので軽く焼いたものまたはお刺身ををマリネにしたり、スモークサーモンサラダ、なども良いかもしれませんね。

また、ジメチルアミエタノールという成分が含まれているのですが、この効果も素晴らしく
・筋肉引き締め
・小顔
・記憶力・集中力・脳機能向上、うつの改善
などの作用があります。

さらにプロテオグリカンという成分は美肌効果もあり、女性や肌のトラブルを抱える方にぜひおすすめしたい魚のです!

他に含まれる栄養素としては
セレン
リン
カリウム
ビタミンB2
ビタミンB6
ビタミンB12
ナイアシン
DHA EPA
などが挙げられます。


③たら
冬になるこれからが旬を迎えて美味しくなる魚ですね。
鍋やムニエル、ソテーなど非常に身が淡白で、消化にもよく多くの方にとって食べやすく取り入れやすい魚かもしれませんね。
そんなたらですが、ご存知の方も多いかもしれませんが、非常に脂肪分が少なく低カロリーで、なおかつ高タンパクという、ダイエットをしている方、糖質制限をしている方、トレーニングで高タンパク食品を必要としている方にとって非常にありがたい魚なのです。
その量は17g/100gと、鶏もも肉の18g/100gに劣らずふくまれていて、さらに最近の研究で、たらのタンパク質は抗炎症作用があり、筋肉のダメージの修復を早める効果も期待できるという、トレーニングをしている方にとってありがたい魚なのです。
また、抗炎症という観点では、アレルギーやリーキーガット、副腎疲労精神疾患の改善なども期待できるかもしれません。今後の研究が楽しみな魚です(笑)
また、免疫力を高めたり、脳機能向上、精神疾患、リーキーガットにも効果があるビタミンDが他の魚より豊富に含まれるという点も注目ですね。

更に以前の解毒のお話で紹介した栄養素グルタチオンを含んでいて、解毒、デトックス、重金属排泄にも効果が高いです。
もう1つ独自の成分で加熱によってつくられる、チオプリンという成分のがあるのですが、こちらはがんにも有効で食べる薬のような魚と言えるかもしれませんね…。

【突然ゲリラ!】【真ダラの切身 300g】【真鱈 たら】【鍋に、唐揚げに】大骨処理済の切り身なので使いやすい!冷凍庫にストックで正解【冷凍】【お歳暮】

価格:1,206円
(2018/10/10 10:57時点)
感想(0件)

他に含まれる栄養としては
セレン
ビタミンB12
ビタミンA
リン
ヨウ素
などが挙げられますね。

ここまで3種類の魚を紹介してきました。もう少しオススメしたい魚があるのですが、長くなってしまったので続きはもうひとつの記事にさせて頂こうと思います。(見る手間を増やしてしまい申し訳ありません 汗)

鯖缶がやたらともてはやされていますが、それ以外の魚も実はもっと凄いものがあるということを知って、色々な魚を取り入れていただければと思います。

同じ食品を食べ続けることは飽きてしまうだけでなく、栄養も偏りますし、何より恐ろしいのが遅延型フードアレルギーの原因にもなりかねないという点です。
健康のために食べている魚で不調になってはもったいないですよね。

色々な魚を、旬に合わせて、好みや目的で使い分ける、という方法が当たり前ですがベストかと思います!

それでは今回はこれで失礼します。今回もご閲覧ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加しています!よろしければ押していただけるとありがたいです。