食事で変える心と体

心身の不調を食事や栄養で改善するための情報を発信します。たまに個人的な雑記や気になった話題についても書きますのでご了承下さい(笑)

よく聞くけれど、代謝って…?痩せるだけじゃない!疲労回復、病気、怪我が早く治る、腸内環境、脳や精神面にもと実はメリットだらけな代謝を上げるススメ

こんにちは、りょうです。

ダイエットしている人や健康に関心がある方はよく聞く方も多いと思いますが、「代謝」という言葉を聞いたことがありますか?

代謝が良い、代謝が良いと脂肪が燃えてダイエットになる、代謝が悪いと浮腫んだり太りやすくなる…などなど、色々な使われ方で耳にする機会も多いかと思います。

そもそも代謝とは何なのでしょうか。
代謝とは簡単に説明すると、体の外から取り入れた物質を体が利用できる形にして、生命の意地に必要な活動や反応に利用すること、と言ったところでしょうか。

人間で言うと生きるために食べ物を食べたり、呼吸したり、そういった行為のことですね。


どんな仕組みで代謝が行われるか難しい話はちょっと置いておきまして(苦笑)、代謝が良いとどんなメリットがあるか、どんな栄養や食べ物が代謝を高めるために効果的かなどについて食事や栄養という観点からお話したいと思います!

まず代謝良くなると得られるメリットですが
・脂肪が燃えやすくなり、痩せやすくなる
・食べ物を上手く消化吸収できるようになり、栄養を効率的に使えるようになる。
・栄養を効率的に利用できるようになることで、病気や不調の改善が早まる。
・食べ物の消化吸収が良くなることで、腸内環境が改善され、便秘などの腸内環境悪化に伴う身体症状(肌荒れ、リーキーガット、アレルギーなど)や低血糖とそれに伴う精神障害(うつ、気分の不安定、強迫性障害、不安障害、パニック、摂食障害など)、更には認知症発達障害などの脳機能に関する不調への改善、集中力や記憶力の向上効果も期待できる。
・食べたものから上手くエネルギーを作れるようになり、疲れにくくなる、また、慢性疲労冷え性、血行不良、虚弱体質の方の多くはこの代謝が上手くいっていないことが多いとされる。
・糖質の代謝が上手くいけば血糖値調整が安定し、食後高血糖低血糖症などの血糖値の問題が生じにくくなる
・タンパク質、脂質代謝が上手くできるようになれば糖質制限が効果が出やすくなる。(反対にタンパク質と脂質の代謝が上手くいかなければ、糖質制限やローカーボダイエットの効果が出にくかったり、かえって不調になったり身体を壊しやすくなる。肝機能、甲状腺に問題が出ることもこの代謝が関係します。)
・エネルギー効率が良くなり、スポーツやトレーニングの効率が良くなる、運動の記録向上も期待できる。

などなど…。
考えられるものを含めてもこれだけ挙げられます。
もちろんこれだけではなく他にも細かく書いていくと更に沢山の良い効果があるようですよ!
意外と代謝=ダイエットと考える方も多いですが、実はほとんど全ての人にとって代謝を良くすることは、必要不可欠とも言えるかもしれませんね(笑)


さて、そんな重要すぎる代謝を良くするためにはどうすれば良いのでしょうか。
まず、代謝アップに役立ってくれる栄養素で特に大切なものですが

・ビタミンB
亜鉛
カルニチン(ラム肉などに豊富ですね)
・ビタミンC
マグネシウム
・鉄
アミノ酸・タンパク質(アミノ酸の形で摂取した方が効率は良いとされています)
などが挙げられます。

その中でも特にビタミンB群は必須とも言えるビタミンです。
代謝を良くし、エネルギーを作るためには酵素が必要となり、更にその酵素の働きを補助する補酵素というものがあります。この補酵素となるものこそがビタミンB群なのです。そのため、このビタミンB群がなければいくら疲れたからと言って肉を食べても、甘いものを食べても(あまりオススメできませんが 笑)疲れが取れず、栄養状態を改善したいからとサプリメントや食事に気を使っても効果が出ず、不調や病気がなかなか改善しないということになりかねないのです!

更に、ただ単に摂れば良いという訳ではなく、活性型になる必要があります。
サプリメントも良いのですが、活性型のものは少ないので注意が必要です。
ちなみにこちらなどは活性型の成分も含まれているようですよ!

★びっくり価格挑戦中ベスト フーリーアクティブ 活性型ビタミンBコンプレックス 30粒/サプリメント/サプリ/ビタミンB群/Doctor's best/ドクターズベスト/

価格:1,283円
(2018/11/8 17:35時点)
感想(0件)

(こちらのサイト様の解説がわかりやすいかと思います。https://www.orthomolecular.jp/nutrition/vitamin_b/

そんなビタミンB群が豊富な食品は今までも何度かご紹介してきましたが
豚肉(特にヒレ肉)


うなぎ
かつお
大豆製品(納豆、油揚げ、厚揚げ、豆腐など)
ナッツや種実類(特に落花生)
レバー類
鶏肉(特に皮の部分にはナイアシンが多い)
などがオススメな食材かと思います!

今回は代謝の重要性についてと代謝に必要な栄養素、特にビタミンB群に絞っての記事でした。次回はほかの栄養素の働きについてもご紹介できればと思います!

今回はこれで失礼させていただきます。ご閲覧ありがとうございました!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加しています!よろしければ押していただけるとありがたいです。