食事で変える心と体

心身の不調を食事や栄養で改善するための情報を発信します。たまに個人的な雑記や気になった話題についても書きますのでご了承下さい(笑)

花粉症が今年もやって来る…。鼻水や目のかゆみ、もう散々!憂鬱になる前にこれを試してみては?というお話

こんにちは、りょうです!
自分の住んでいる地域もだんだん花粉が飛び始めました。
天気予報でも飛散予測が「やや多い」から「多い」に変わっていました。
この、ややがあるかないかでも症状の辛い方はかなりうんざり、ぐったりしているかもしれませんね…。
更にこれから「非常に」という言葉がつくことを考えると、もう何がなんでもその日は外に出ない!外に出たいけど泣く泣く我慢する、マスクと眼鏡を装着せざるを得ない…という方も出てくるかもしれませんね(汗)
もちろん、それだけ症状が深刻ということは大きな悩みですし、自分もかつて花粉症でボックスティッシュを持ち歩いていた身としてその辛さは痛いほど分かります…

そんな辛い、多くのがお悩みの花粉症に栄養や食べ物からアプローチする方法についてのシリーズ。第2回目となります。
前回の記事を読んでなんとなく触れましたが、花粉症対策としては
・炎症をとにかく抑えること
・免疫力を高めること
が特に大切になってくるのではないかと考えています。
そんな2点に効果があるものを今回も紹介していこうと思います!

ビタミンD
最近注目が集まっている栄養素の1つです。
これまではカルシウムの吸収を高めることが特に知られていましたが、最近になって腸内環境改善、リーキーガット改善、更年期障害認知症、血糖値調整異常、精神疾患などのメンタルに関する不調、慢性疲労改善など非常に様々な疾患に効果が期待できるかもしれないと分かってきました!
このビタミンDは腸内環境に働きかけることもあり、免疫力効果ということで花粉症に効果が期待できるとされています!また、花粉症に限らず、アレルギーは腸内細菌の乱れも原因とされていて、その腸内環境を改善する効果から、ほかのアレルギー系の疾病の改善も期待できる可能性があるとのことです。
自分は最近こちらに乗り換えてみました。以前のものより小さくて飲みやすいですし、効果も変わらずむしろ前より良くなったかな?という感じです!
https://jp.iherb.com/pr/Now-Foods-Vitamin-D-3-High-Potency-5-000-IU-120-Softgels/10421?rcode=GAN9014

②ビタミンC
風邪をひいたら…というイメージの方も多いかもしれませんが、花粉症にも効果を発揮してくれるのがこのビタミンCです。
ビタミンCは免疫力強化だけではなく、抗アレルギー効果を持っていたり、白血球やリンパ球などウイルスに抵抗する細胞にも欠かせなかったりと非常に重要な栄養素です。そのため、ビタミンCが不足すれば免疫力が低下するだけではなく、ウイルスやアレルギーによる影響を受けやすくなり、さらにそうした感染などから回復しにくくなってしまいます。
また、風邪だけではなく花粉症の時にも何となく、「風邪(花粉症)にやられたかな?」と思ったら、下痢をするくらいにビタミンCを摂ってみてください!
度合いにもよりますが、初期のうちであればほとんど症状が出ないうちに抑えることができるかもしれませんよ!

花粉症になりやすい、風邪をひきやすい、アレルギー体質で困っているという方はビタミンCが不足している可能性が非常に高いそうです。果物からでも良いのですが、サプリメントや、野菜類などから意識的に摂取していただければと思います。
こちらなど1日2〜3錠からはじめても良いかもしれませんよ!
https://jp.iherb.com/pr/Solaray-Vitamin-C-Timed-Release-1000-mg-100-Tablets/70061?rcode=GAN9014

今回も花粉に効果があるかもしれない栄養素についてご紹介させて頂きました!

もう少し続きを別記事で書きたいと思いますのでそちらも参考にしていただければと思います!
少しでも花粉症で苦しむ方が少なくなれば嬉しいです…。

今のうちからぜひ対策と栄養摂取を!
それでは今回はこれで失礼します。ご閲覧ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加しています!よろしければ押していただけるとありがたいです。